ぴこのねごと

旅とフラと時々落語

MENU

春待つ桜にウグイス

フィジーで観光客相手にダイビングのガイドをしていた方から聞いた話。

 

フィジーでのんびり住んで、仕事がある時にガイドをする生活に、「気候が良い場所で、のんびりな羨ましい生活ですね」と言った所、

 

「一年中ずっと同じ気候で、何だか四季がある日本に戻りたくなりましたよ」と。

 

寒くて暖かい春を待ちわびたり、暑過ぎて冬の寒さを懐かしく思ったり、秋の味覚を楽しみにしたり、普通であることは日本限定だったのだ。

 

寒い日が続く中、春の気配を感じで嬉しくなる事は、普通で当たり前じゃなくて、大切で愛おしい事だと思うのです。

f:id:Cagedsheep:20180210180623j:image