読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのおさんぽ

一人旅とフラと時々落語

MENU

フィンランドHEL YEAH! 旅の始まり Day1

 フィンランドと言えば、マリメッコムーミン、サウナ、北欧のおしゃれで寒い街というイメージしかありませんでした。

 

 今回、友人が行くということで、途中1日便乗させてもらい、ヘルシンキから電車で4時間の場所、サヴォンリンナにあるオラヴィンリンナ城を観に行く事にしました。オラヴィンリンナ城は、ドラクエ竜王の城のモデルとなったと言われています。

 

 ただドラクエの知識は勇者ヨシヒコで得たものしかなく、大した思い入れは無かったのですが、写真で見た湖の上に浮かぶゴツゴツとした要塞があまりにも美しく、フィンランドのイメージとかけ離れている所に、フィンランドっておしゃれな面だけでなく、骨太な面もあるのかしらと興味がわきました。

 

 旅行の下調べで思ったのは、情報量の少なさです(ハワイ比較)。日本人に大人気のハワイは、手を変え品を変え多くのガイドブックがあるのですが、フィンランドは、大体のガイドブックで「北欧」とひとまとめにされている始末。「ヘルシンキ」に絞ると多少ガイドブックが出てくるのですが、地方都市についてはムーミン関連の土地(ナーンタリ、タンペレ、ポルヴォー)やオーロラで有名な北のラップランド地方がちょろっと出てくるだけで、その他の都市については、英語のサイトやネットで情報を集めるしかありません。これが普通なんですかね?今まで甘えてたな自分。

 

 飛行機も直行便はワンワールドJALフィンランド航空のみ、しかも一日1便(時期によって増減するみたいです)。スターアライアンスで行くとしたら、どこかで乗り継ぎをしなくてはなりません。

 

 フィンランド世界遺産の一つである、「サンマルラハデンマキ青銅器時代の古墳塚」を観たいと思ったのですが、夏以外に観光ツアーがないのと、一番近くの村Lippiからの交通手段が難しそうなので、今回は見送りました。世界遺産なのに、この行きづらさ。もっと観光の目玉にと考えないのでしょうかね。フィンランドの夏以外の生活の厳しさが観光資源としての利用を後回しにしているのかもしれません。

 

 古墳にはとてもそそられるので、次回はこちらを目指してプランを立てようかとも思いました。ロンリープラネット案件です。

worldheritagesite.xyz

 成田空港でも少し驚きました。同じ飛行機に乗る仲間たちが、ちゃらちゃら、ウェイウェイしていない。乗客は、落ち着いた女性二人組や、ソロの女子、おしゃれな感じの紳士で浮かれてる感がゼロです。ハワイ便との差は明白!

 

 何だか落ち着いた大人の旅行先なのかしら、と思っていましたら、フィンランド中央駅のこれ。KISSのフィンランド公演の歓迎の意で期間限定で銅像がKISSの4人になっていたそう。

 f:id:Cagedsheep:20170510182538j:image

 f:id:Cagedsheep:20170510182611j:image

 

 一応国鉄の駅ですし、「これって大丈夫なんですか」と、フィンランドの人に聴いてみたら、「多少苦情もあると思うけど、ちょっとやってすぐにとっちゃうからそんなに大騒ぎにならないんじゃない」と言っていました。そう言う問題なのかな。フィンランド人、おしゃれで真面目かと思いきやはじける時には、はじけるのかもしれません。思えば、エアギター選手権の国でしたね。

f:id:Cagedsheep:20170510182827j:image

    ちなみにいつもはこんな感じ。 真面目!

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

広告を非表示にする