ひつじのおさんぽ

一人旅とフラと時々落語

MENU

9月のクリスマスソング フラソングさんぽ

ジングルベル、ジングルベル、ジングルベルロック~♪

 季節外れのクリスマスソングが頭の中でぐるぐると回っているのは、12月のクリスマス会で踊るクリスマスソングを練習しているからです。

 

 ハワイでクリスマスというとサンタクロースがサーフィンでやってくるみたいなイメージがありますが、四季はないものの、ハワイ島ではマウナケア山で雪が積もりますし、マウイ島でも積もることはないのですが、山の中では雪が降ったりするので、サンタクロース=クリスマス=雪というイメージはそんなにもおかしいものではないようです。

 

 フラで踊るクリスマスの曲もたくさんあります。 ホワイトクリスマス、ブルークリスマス、There's no place like home for the holidays, Mele Kalikimaka,きよしこの夜などなど。タイトルでピンと来なくても、聴けばすぐにわかる曲ばかりです。

 

 ジングルベルロックは、ジングルベルがなって、雪が降り、ジングルベルのパーティーが始まったり、凍るような空気の中で踊ったり、跳ねまわったりするというとてもノリのいい曲です。ベルを鳴らしているような振りやみんなで踊っているような振りがあって、少し難しいですが楽しいです。

 

 この時期にクリスマスソングって雰囲気でないなあなんて思うのですが、既にハワイのあちこちでクリスマスのオーナメントが並んでいます。早々に購入して、つけるまでの時間をワクワク楽しむのでしょうか。日本は、ハロウィンがイベント化し、色々なグッズもキャラクターも出るので、次のイベントはハロウィンだという空気ですが。

 f:id:Cagedsheep:20160922160003j:image

 

 ハワイもそうなんだから、もうクリスマスソングの練習して、クリスマス気分を楽しんでもいいかなという気持ちになってきました。街で季節外れのクリスマスソングをハミングしている人がいたら、私かもしれませんよ。

 

 一番好きなクリスマスソングは、こちらです。クリスマスまで楽しんじゃってください!Torresの歌声とTeHaniの踊りが何ともマッチしていて、なごみます。

 気分は、Mele Kalikimaka!

youtu.be

広告を非表示にする