ひつじのおさんぽ

一人旅とフラと時々落語

MENU

ゆるキャラ Shakaちゃんとの出会い 渋谷さんぽ

 7/16(土)~17(日)に渋谷ヒカリエで開催されていたHawaii Expoへおさんぽ
 
    ハワイ州観光局の主催で、航空会社、レンタカー会社、ホテル、ウェディング会社、ハワイで展開しているショップやウクレレ体験等ができるワークショップ、フラのステージ、ハワイ好き芸能人のトークショーなどがヒカリエにギュッと凝縮されたイベントでした。
 
 フラを習っている、そして教えてもいる私は、一度は行っておかなくてはならないと勇気を奮い立たせて、17日(土)の朝10時に会場に押して参りました。開場したばかりなので、ヒカリエ9Fは老若男女でひしめき合っています。その行列を見て心折れそうになりましたが、エントランスのフラステージで”Do the Hula”を踊っているらしく、その軽快な曲に自分を強制的に盛り上げています。入場にあたってインターネットでの事前登録が推奨されていましたが、事前に登録していない人があまりに少なく、入口は事前登録をしていなかった人用の方が空いているようでした。
 f:id:Cagedsheep:20160726194923j:image
 
    入ってすぐのホールは、企業ブースが設置されており、各ブースではアンケートに記載すると無料の航空券や割引券が当たるというようなキャンペーンをやっていました。あまり興味がなかったので、何一つ行いませんでしたが、多くの人はこぞって記入したり粗品をもらったりしていました。奥のホールは、物販ブースでハワイ各島からやってきた素敵なショップが連なっていました。
 
   フラが好きな事もあり、ハワイも好きなのですが、観光地やショッピングにはあまり興味が無く一通り会場を回って、帰ろうかなと思っていたところ、センターステージでミス ハワイの挨拶とフラお披露目があるというアナウンスに導かれて、最後に立ち寄ることにしました。
f:id:Cagedsheep:20160726194857j:image
 
    ミス ハワイと一緒に出てきたのが、ゆるキャラShakaちゃんでした。うわ〜ハワイ州やっちゃったよと一瞬引いたのですが、会場に流れたShakaちゃん誕生のストーリーに心を揺さぶられました。
 
 働き者のMr.グーが、導かれるようにハワイに行き、 そこで、優しさ(Akahai)、協調性(Lōkahi)、思いやり(‘Olu‘olu)、謙虚さ(Haʻahaʻa)、忍耐(Ahonui)、その頭文字を取った”ALOHA”に触れて、Shakaちゃんになるというストーリーでした。
 
 
 ハワイでもハワイ人とアメリカ人の争いがあったり、すぐに水道管が破裂したり、計画通りに事業が進まなかったり、どこかで凄惨な事件やどうしようもできない出来事があります。それでもALOHAと言える、その心の余裕にとても惹かれます。
 
 いつもいつも張り詰めた状態でいるのではなく、こまめにちょうどよい状態に戻して、生きていければいいと私は思います。生きていることは、それだけでとても大変なことだと思いますので。私の場合は、力が抜けるのは、ALOHA精神だったり、フラなのだなと思います。
 
 ただ、Shakaちゃんを観ている時、後ろにいた40代の女性が、「うちの社長すぐ、社員はオハナだとか言うんだよね~」「オハナって何?」「家族とか言う意味らしいよ」「ふーん」という会話をしていて、そういう社長はちょっと気持ち悪いなと思いましたので、仕事場では言わないでおこうと思います。
 
 最後に、下記、少々突っ込みたいです。
 ロマンス親善大使、痛いです。東MAXが出てくると途端にお金のにおいがしてきます。そしてここでも妖怪ウォッチです。USAからトムっちが遊びに来るミャウ!らしいです。ハワイを共通にイベントを立てているせいか、ターゲットとする来客層が多岐に渡り、若干迷走気味な印象を受けます。ヒカリエでは会場が狭いかなと思っていましたが、無料ですし、これくらいの規模の方が老若男女がいっぺんに楽しめるので丁度いいのかもしれませんね。
 

 f:id:Cagedsheep:20160728125528j:plain

 それではまた、次のおさんぽでお会いしましょう。
 有難うございました。
広告を非表示にする