読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのおさんぽ

一人旅とフラと時々落語

MENU

美保神社と美保関 神話の地へ 島根県出雲・松江あたりその3

エビスと言えば、何を思い浮かべるでしょうか。ビール?ガーデンプレイ?ハワイアンショップがなぜかいっぱいある場所? 今回は、七福神の一人でもある恵比寿様が祀ってある神社の話です。 島根半島の東端に位置する、美保神社は大漁の神様「恵比寿様」を祀…

出雲大社 神話の地へ 島根県出雲・松江あたりの旅2

出雲大社については、特に説明は不要でしょう。60年ごと行われる大遷宮や伊勢神宮の20年ごとに行われる式年遷宮で、去年は何かと話題になりました。 出雲大社は、一般的には「縁結びの神」を祀っていると言われていますが、本来のオオクニヌシは、「国作りの…

サンライズ出雲に乗って 神話の地へ 島根県出雲・松江あたり その1

今年は自分の中で、日本神話の地を訪ねたいというテーマがあって、第一弾として島根県出雲、松江へ行ってきました。 旅程はこんな感じです。 サンライズ出雲、寝台列車に乗ってみる 出雲大社らへんを散歩 宍道湖で夕日をみる 美保神社らへんを散歩 弥生時代…

谷中七福神をめぐるお正月さんぽ

お正月の七福神詣でという慣習が江戸時代からあったこと、お恥ずかしながら知りませんでした。 …ということで、2017年1月初めて七福神を巡ってみました。9日の成人の日、分厚い雲の後ろに太陽の気配はあるのですが、結構な雨降りの朝でした。 今回、巡ってみ…

オアフ島 ワイキキの開発と古代ハワイアンの聖地

記憶にはないけれど、幼い頃両親と住んでいた、ハワイ オアフ島、フラを習い始めたことにより、更に思い入れがある場所になってきています。訪れると体の緊張が抜けて、エネルギーが充電されるような、初期設定にリセットされるような気分になります。 両親…

ノスタルジック谷根千さんぽ

実際にその時代に生きていたことはないのに、何故か昭和の懐かしさを感じるエリア、谷中、根津、千駄木エリア。遺跡などよりは、ずっと親近感を感じます。始めてその地に足を踏み入れたのは、数年前に根津神社のつつじ祭りに参加して、神楽殿でフラを踊る時…

マウイ島 リセットのススメ Day4 思わせぶりなハレアカラ

マウイ島にあるハワイアンの聖地には、そこに行く事が許された人しか行けない場所があるそうで、許されていない人は、行く途中で道がふさがったり何らかのアクシデントで行く事が叶わないらしい。 そんな話を思い出した、一人ぼっちの午前3時のホテルのロビ…

マウイ島 リセットのススメ Day3 カフルイ~ラハイナ マウイバスの旅

マウイ島の印象、それは風の島です。ハリケーンの後に滞在したかもしれませんが、「いつもこんな感じ」とタクシーの運転手さんが言っているのだから、素敵な風がいつも吹いているのだと思います。 海から木々を伝ってざわざわと吹いている風、その姿は見るこ…

マウイ島 リセットのススメ Day2 海辺の街 パイア

ホノルル国際空港から飛行機を乗り継ぎ30分、マウイ島カフルイ空港に到着します。ハワイ島に次いで大きな島マウイ島は、半神半人のマウイが、その釣り針で引っ張り上げたという伝説がある島です。 伝説では、半神半人のマウイがハワイ諸島を海から引っ張り上…

マウイ島 リセットのススメ Day1 ホテル事情 ルメリアとシーサイド

人生初のマウイ島へ行ってきました。 オアフ島には何度も行っていたのですが、ネイバーアイランドは行ったことがありませんでした。ハワイなんだからオアフ島とそんなに違わないだろうと高をくくっていましたが、すっかり初期設定(つまりダメ人間)にリセッ…

東京ガーデンテラス紀尾井町 ふらっと赤坂さんぽ

東京ガーデンテラス紀尾井町が、2016年7月27日にグランドオープンしました。 東京ガーデンテラス紀尾井町 - Tokyo Garden Terrace Kioicho 場所は、グランドプリンスホテル赤坂跡地で、ホテルニューオータニ方面にあります。赤坂見附駅から地上を行くと青山…

らくご錬金術 発ッスる 立川志ら乃師匠と江戸さんぽ

「落語」、数年以上寝かせていた趣味の一つです。聴きに行きたいけれど、回りに詳しい人もいないし、噺家さんがあまりに多すぎて、どう切り込んでいけばいいのか、分かりませんでした。飛行機に乗るときは、落語チャンネルがあれば聴くようにしているのです…

ようこそ地獄、たのしい地獄展 国立公文書館で閻魔様と握手

先日、国立公文書館「ようこそ地獄、たのしい地獄」展へ行ってきました。 展示会情報:国立公文書館 借金地獄、地獄の沙汰も金次第、地獄温泉など「地獄」を使用した文字は多いですが、地獄って一体何だろう、実際どんなところなんだろうと気になりまして。…

怖い浮世絵 太田記念美術館~夏のひんやりさんぽ

立秋も過ぎて暦の上では秋のはずですが、依然暑いですね。今も昔も、怖い話で涼を感じようという試みは同じようで、妖怪、怖い話業界は、まだまだ宴もたけなわです。 【怖い浮世絵に惹かれ】 今回は、太田記念美術館で行われている「怖い浮世絵」展と三省堂…

渋谷らくご シブラクさんぽ

落語、最近少し流行っているような気がしますが、どう思われますか。 しばらく落語から遠ざかっていましたが、昭和元禄落語心中をアニメで初めて観て、落語熱が再燃しました。(ちなみにアニメ「じょしらく」には全く反応しませんでした。) アニメ「昭和元禄…

彼のことが気になって 西武鉄道さんぽ

しばらく前に気になる彼を駅で見つけました。 恥ずかしくて隠し撮りもできなかったのですが、ネットで調べてみましたら、彼は、SEIBUパスモツカイ隊のメンバーのお一人でした。 PASMO電子マネーのご利用:西武鉄道Webサイト (プロフィールを読んで、どうかな…

マレーシア・シンガポールさんぽ Day3 ー ボーダーを超えて行く

シンガポールからマレーシアに入国すると明らかにマレーシアとは違う都会の雰囲気を感じます。ここは、整然と規律で管理された国、アジアの中心として、色々な種類のアジア人、欧米人が入り混じっています。 シンガポールは、地下鉄のエスカレーターの速さ…

マレーシア・シンガポールさんぽ Day2 ー ボーダーを超えて行く

昨夜ホテルの下のショッピングセンターのスターバックスで何とかフラペチーノをカードで買おうとしたら、クレジットカードが使えない。何度やっても使用できず、リンギットも無く、シンガポールドルも使えず、すったもんだの挙句、お金を払う前にスタッフが…

マレーシア・シンガポールさんぽ Day1 ー ボーダーを超えて行く

国境、日本という島国住んでいるからかどうかは分かりませんが、その言葉にとても惹かれます。以前カナダとアメリカの国境の一つ、ホワイトロックへ行った時、この向こうがアメリカなのか、意外と平和な場所だと感じました。韓国と北朝鮮の国境のような物々…

妖怪さんぽ 江戸東京博物館 大妖怪展

【大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで】 両国でおさんぽ なぜ土偶と妖怪ウォッチを含めちゃったのかという突っ込みはあるものの、子供のころから何か不思議なものに惹かれてしょうがない性分なので、大妖怪展に興味深々です。凡人の私には、見えていけないも…

清澄白河さんぽ

何かと話題の街、清澄白河をおさんぽ Blue Bottle Coffeeができたことにより、カフェが増えたり、おしゃれなデザイナーさんたちのお店が住宅街に点在したり、東京メトロのCMでも取り上げられている街にやってきました。 今日は、この街に住む方にガイドさん…

バルセロナさんぽ Day おまけ

移動中もまた楽し 日本からスペインへの直行便が、現時点では無いため、日本からバルセロナへ行くためには、乗り継ぎをしなくてはなりません。 今回、選んだのはエミレーツ航空で、成田発ドバイ乗り換えバルセロナ着の航空券でした。 行きはドバイでの待ち時…

バルセロナさんぽ Day3

グエルとガウディと何か特別な何か バルセロナには、サグラダファミリアを筆頭に、ガウディの残した建物やそのライバル達のものが街のあちこちに不意にあります。 これは京都市内を歩いていて、不意に本願寺があるような、鎌倉街道を歩いていて、不意に建長…

バルセロナさんぽ Day2

興奮のカンプ・ノウ・スタジアムと喧騒のランブラス通り 今更私がここで言うべくもなく、 リーガエスパニョーラの名門、 FCバルセロナのカンプ・ノウ・スタジアムに やってきました。 ここで多くの歴史的瞬間が生まれ、これからも生まれるのでしょう。 一般…

バルセロナさんぽ Day1

何の因果か。導かれてバルセロナへ。 日本で小さくまとまって生きているので、日本の外の世界をよく知らない。 今年は旅する年とは決めたもののヨーロッパには近づかない予定でした。 大学生時代、イギリスに行ったきり、ヨーロッパ方面には行っていないし、…

おひとり参加の旅~台湾さんぽ Day3

地震はどこへもついてくる おひとり様グループの面々にもだいぶ慣れ、お姉さまグループは本当に知り合い同士なのじゃないかと思うほど仲良くなった2日を終えて、3日目の朝のこと。 朝方ホテルで眠っていたら、ゆらゆらと建物が揺れています。 地震でした。お…

おひとり参加の旅~台湾さんぽ Day2

迷子な気持ち 九ふんは、1890年に金脈が発見されて、町が栄えましたが、 徐々に資源が枯渇し1987年に閉山、その後映画のロケ地となったことで観光地として町が息を吹き返したそうです。 着いた時は、曇天、しっかりと雨が降り、町は霧に覆われていて…

おひとり参加の旅~台湾さんぽ

某アニメの舞台となったとされる場所が“九ふん”でないと分かったとしても、 その印象的な街並みに惹かれ、体感してみたくて、台湾へ行ってみることにしました。 さて、どう旅するか? 始めて行く土地で久々のアジア旅行、普段より更に慎重になり、生まれて初…

とある日のラッシュアワー

朝のラッシュでぎゅうぎゅう詰めの車内。開くドア側のドアの前に陣取ったカップルがおりました。彼氏は左手につり革、右手に彼女を抱きかかえ必死に混雑から彼女を守っています。運悪く、次は乗換えで乗車、下車が多い駅。駅に電車が到着するとすごい勢いで…

インソムニアという名のホテル

赤坂を歩いていたら、INNSOMNIA(インソムニア)というビジネスホテルに遭遇しました。不眠症ホテル?Insomniaと聞くと不眠症しか思い付かない英語力で恐縮です。それは、恥ずかしながら、今は置いておくとして、寝心地が悪いようなホテル名でいいのかなと気に…