読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのおさんぽ

不思議や奇妙な事,面白い事に心惹かれます。

MENU

3月渋谷らくご感想 人の優しさを思い出し、旅へと誘う

仕事の繁忙期も終わりかけてきている3月中旬。落語へ行く時間も取れたので、渋谷らくご 3月10日(金)18時からの会の「ふたりらくご」へ行ってきました。 2月に、渋谷らくご、WOWWOWプラストで仕事帰りに見ていた「替わり目」で隅田川馬石師匠にほっこりさせら…

カウアイ島の思い出、行ったことないけど

先日舞浜のアンフィニシアターで開催されたValentain's Day Concertsに参加してきました。ハワイアンソングの歌手として有名なナタリー アイ カマウウさんの生歌で踊らせていただきました。 このコンサートは、フラオニエ関東予選大会の間に行われます。関東…

2月渋谷らくご感想 ふたりらくご 陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる

2月の渋谷らくごは10日(金)から10公演。その初回を飾るお二人、立川こしら師匠と入船亭扇里師匠です。 この組み合わせを見た時、目を疑いました。渋谷らくご公式読み物「どがちゃが」によりますと、去年一番共演した落語家さんは、どちらもこしら師匠と扇里…

自分の居場所探しという心の迷宮

人の悩みというのは数多くありますが、「自分の居場所がない」というジャンルも割とメジャーな気がします。私自身は、席が狭くて物理的に座る場所がない等なら理解できるのですが、会社や自分のコミュニティで精神的に居場所がないという悩みがちょっとよく…

谷中七福神をめぐるお正月さんぽ

お正月の七福神詣でという慣習が江戸時代からあったこと、お恥ずかしながら知りませんでした。 …ということで、2017年1月初めて七福神を巡ってみました。9日の成人の日、分厚い雲の後ろに太陽の気配はあるのですが、結構な雨降りの朝でした。 今回、巡ってみ…

立川流が好きっ!!感想と覚書

落語ブームと言われた2016年、確かにあちこちで落語のニュースを目にしたような気がしますし、自分の興味が再燃したことによるカラーバス効果ではないのかとも思ったりもします。落語初心者の私が、このブログを書いてもいいものかとても悩んだのですが、昨…

ハワイ神話の女神様たちとダメンズたち

数多くあるハワイアンソング。聴いていると何とも心地よく、似ている曲調のものも多いし、基本ハワイ語で何と歌っているのか分からずについウトウトとなるのも、なんか良いところ。 フラを踊る時には、ハワイ語や英語の歌詞を訳すので、踊った曲については内…

渋谷らくご 11月感想と粗忽長屋の奥深さ

渋谷らくごの期間は、どの回に行ってもお祭り気分なのですが、11月は、渋谷らくご2周年記念ということで、いつにもましてお祭り気分でした。2015年渋谷らくご大賞を受賞した瀧川鯉八さんが、毎日出演されたり、お楽しみゲストとして、当日誰が出演するか分か…

オアフ島 ワイキキの開発と古代ハワイアンの聖地

記憶にはないけれど、幼い頃両親と住んでいた、ハワイ オアフ島、フラを習い始めたことにより、更に思い入れがある場所になってきています。訪れると体の緊張が抜けて、エネルギーが充電されるような、初期設定にリセットされるような気分になります。 両親…

経理社員のつまらないこだわり

午後2時半、ランチの後のけだるい時間帯、たまっていたメールもはけて、眠気覚ましにコーヒーでも買いに行こうかというその瞬間に、人事部からそのメールは来た。 「新井さん お疲れ様です。 本日より、部長 斉藤和夫さんは休職となりました。それにともない…

ノスタルジック谷根千さんぽ

実際にその時代に生きていたことはないのに、何故か昭和の懐かしさを感じるエリア、谷中、根津、千駄木エリア。遺跡などよりは、ずっと親近感を感じます。始めてその地に足を踏み入れたのは、数年前に根津神社のつつじ祭りに参加して、神楽殿でフラを踊る時…

経理社員は見た ~甘いお菓子に群がるのは?

「あの人はお金を持っているぞ」または「持っていそうだぞ」などと認識されてしまうと、その人に様々な人や情報が寄って来るのは世の常。集まってくるのはいいものだけとは限らないのが、悩ましいところ。 いくつかの会計事務所や事業会社内の経理部に勤務し…

マウイ島 リセットのススメ Day4 思わせぶりなハレアカラ

マウイ島にあるハワイアンの聖地には、そこに行く事が許された人しか行けない場所があるそうで、許されていない人は、行く途中で道がふさがったり何らかのアクシデントで行く事が叶わないらしい。 そんな話を思い出した、一人ぼっちの午前3時のホテルのロビ…

マウイ島 リセットのススメ Day3 カフルイ~ラハイナ マウイバスの旅

マウイ島の印象、それは風の島です。ハリケーンの後に滞在したかもしれませんが、「いつもこんな感じ」とタクシーの運転手さんが言っているのだから、素敵な風がいつも吹いているのだと思います。 海から木々を伝ってざわざわと吹いている風、その姿は見るこ…

193回不動院寄席 落語初心者覚書

先日、六本木不動院で行われている不動院寄席に行ってきました。 ameblo.jp 赤坂で仕事だったので、美しいインターコンチネンタルホテルの横を通り、泉ガーデンを通り過ぎ、通るのをためらうような細い道を通り抜けて、不動院までたどり着きました。 途中、…

マウイ島 リセットのススメ Day2 海辺の街 パイア

ホノルル国際空港から飛行機を乗り継ぎ30分、マウイ島カフルイ空港に到着します。ハワイ島に次いで大きな島マウイ島は、半神半人のマウイが、その釣り針で引っ張り上げたという伝説がある島です。 伝説では、半神半人のマウイがハワイ諸島を海から引っ張り上…

マウイ島 リセットのススメ Day1 ホテル事情 ルメリアとシーサイド

人生初のマウイ島へ行ってきました。 オアフ島には何度も行っていたのですが、ネイバーアイランドは行ったことがありませんでした。ハワイなんだからオアフ島とそんなに違わないだろうと高をくくっていましたが、すっかり初期設定(つまりダメ人間)にリセッ…

9月のクリスマスソング フラソングさんぽ

ジングルベル、ジングルベル、ジングルベルロック~♪ 季節外れのクリスマスソングが頭の中でぐるぐると回っているのは、12月のクリスマス会で踊るクリスマスソングを練習しているからです。 ハワイでクリスマスというとサンタクロースがサーフィンでやってく…

初心者落語覚書 貴方の噺が聴きたくて

残念イケメン噺家さんとして、よく紹介されている、春風亭昇々さん。 普通にしているとニノに似ていますが、その落語は狂気、観ている人を緊張と笑いの渦に巻き込みます。ご本人もマクラでよく「なんか違う」と言われると言っていました。渋谷らくご、9/9…

東京ガーデンテラス紀尾井町 ふらっと赤坂さんぽ

東京ガーデンテラス紀尾井町が、2016年7月27日にグランドオープンしました。 東京ガーデンテラス紀尾井町 - Tokyo Garden Terrace Kioicho 場所は、グランドプリンスホテル赤坂跡地で、ホテルニューオータニ方面にあります。赤坂見附駅から地上を行くと青山…

落語初心者覚書 なぜ今落語に魅かれているのか

落語を、楽しむべくに日々精進中です。 そんな中、最近この記事を読んで、何故はまっているのか、腹落ちしました。 はてなブックマーク - 特集ワイド:魅力満載、若手落語家が熱い 満員御礼、修業耐えやっと二ツ目/食えなくても充実 - 毎日新聞 青木さんは…

カフェカイラとフラとPineapple Princess フラソングさんぽ

先日、舞浜のカフェカイラにてフラを踊らせていただきました。今年二回目となるカフェカイラでのフラ・ショーでは、「Pineapple Princess」を踊らせていただきました。 ジェレミー・ヒロカワ・サマーLIVE&ハワイアン・フラ・ショー|焼きたてパンケーキが食…

らくご錬金術 発ッスる 立川志ら乃師匠と江戸さんぽ

「落語」、数年以上寝かせていた趣味の一つです。聴きに行きたいけれど、回りに詳しい人もいないし、噺家さんがあまりに多すぎて、どう切り込んでいけばいいのか、分かりませんでした。飛行機に乗るときは、落語チャンネルがあれば聴くようにしているのです…

ようこそ地獄、たのしい地獄展 国立公文書館で閻魔様と握手

先日、国立公文書館「ようこそ地獄、たのしい地獄」展へ行ってきました。 展示会情報:国立公文書館 借金地獄、地獄の沙汰も金次第、地獄温泉など「地獄」を使用した文字は多いですが、地獄って一体何だろう、実際どんなところなんだろうと気になりまして。…

怖い浮世絵 太田記念美術館~夏のひんやりさんぽ

立秋も過ぎて暦の上では秋のはずですが、依然暑いですね。今も昔も、怖い話で涼を感じようという試みは同じようで、妖怪、怖い話業界は、まだまだ宴もたけなわです。 【怖い浮世絵に惹かれ】 今回は、太田記念美術館で行われている「怖い浮世絵」展と三省堂…

フラソング さんぽ 「Pua Mana」お家に名前をつけてみる?

私たちのハラウ(フラダンス教室)では、一番初めに習う人が多い、プアマナというフラソング。ゆったりとした曲の中に、フラでよく出てくるハンドモーション(手の振付)がたくさん出てきて、とても勉強になります。 プアマナと言うのは家につけられた名前です。…

渋谷らくご シブラクさんぽ

落語、最近少し流行っているような気がしますが、どう思われますか。 しばらく落語から遠ざかっていましたが、昭和元禄落語心中をアニメで初めて観て、落語熱が再燃しました。(ちなみにアニメ「じょしらく」には全く反応しませんでした。) アニメ「昭和元禄…

彼のことが気になって 西武鉄道さんぽ

しばらく前に気になる彼を駅で見つけました。 恥ずかしくて隠し撮りもできなかったのですが、ネットで調べてみましたら、彼は、SEIBUパスモツカイ隊のメンバーのお一人でした。 PASMO電子マネーのご利用:西武鉄道Webサイト (プロフィールを読んで、どうかな…

ゆるキャラ Shakaちゃんとの出会い 渋谷さんぽ

7/16(土)~17(日)に渋谷ヒカリエで開催されていたHawaii Expoへおさんぽ ハワイ州観光局の主催で、航空会社、レンタカー会社、ホテル、ウェディング会社、ハワイで展開しているショップやウクレレ体験等ができるワークショップ、フラのステージ、ハワイ好き…

マレーシア・シンガポールさんぽ Day3 ー ボーダーを超えて行く

シンガポールからマレーシアに入国すると明らかにマレーシアとは違う都会の雰囲気を感じます。ここは、整然と規律で管理された国、アジアの中心として、色々な種類のアジア人、欧米人が入り混じっています。 シンガポールは、地下鉄のエスカレーターの速さ…

マレーシア・シンガポールさんぽ Day2 ー ボーダーを超えて行く

昨夜ホテルの下のショッピングセンターのスターバックスで何とかフラペチーノをカードで買おうとしたら、クレジットカードが使えない。何度やっても使用できず、リンギットも無く、シンガポールドルも使えず、すったもんだの挙句、お金を払う前にスタッフが…

マレーシア・シンガポールさんぽ Day1 ー ボーダーを超えて行く

国境、日本という島国住んでいるからかどうかは分かりませんが、その言葉にとても惹かれます。以前カナダとアメリカの国境の一つ、ホワイトロックへ行った時、この向こうがアメリカなのか、意外と平和な場所だと感じました。韓国と北朝鮮の国境のような物々…

妖怪さんぽ 江戸東京博物館 大妖怪展

【大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで】 両国でおさんぽ なぜ土偶と妖怪ウォッチを含めちゃったのかという突っ込みはあるものの、子供のころから何か不思議なものに惹かれてしょうがない性分なので、大妖怪展に興味深々です。凡人の私には、見えていけないも…

日本のフラ関連産業へとどう在りたいかについての考察

昔の名曲をカバーをしている歌手の歌声を聴いていると、うまいんだけどカラオケみたいとか、この歌手らしい曲になっていて違う魅力がある、元の曲と同じ歌い方をしている等同じ曲を歌っているにもかかわらず色々と違う感じを受けます。クラッシクでも奏者や…

清澄白河さんぽ

何かと話題の街、清澄白河をおさんぽ Blue Bottle Coffeeができたことにより、カフェが増えたり、おしゃれなデザイナーさんたちのお店が住宅街に点在したり、東京メトロのCMでも取り上げられている街にやってきました。 今日は、この街に住む方にガイドさん…

バルセロナさんぽ Day おまけ

移動中もまた楽し 日本からスペインへの直行便が、現時点では無いため、日本からバルセロナへ行くためには、乗り継ぎをしなくてはなりません。 今回、選んだのはエミレーツ航空で、成田発ドバイ乗り換えバルセロナ着の航空券でした。 行きはドバイでの待ち時…

バルセロナさんぽ Day3

グエルとガウディと何か特別な何か バルセロナには、サグラダファミリアを筆頭に、ガウディの残した建物やそのライバル達のものが街のあちこちに不意にあります。 これは京都市内を歩いていて、不意に本願寺があるような、鎌倉街道を歩いていて、不意に建長…

バルセロナさんぽ Day2

興奮のカンプ・ノウ・スタジアムと喧騒のランブラス通り 今更私がここで言うべくもなく、 リーガエスパニョーラの名門、 FCバルセロナのカンプ・ノウ・スタジアムに やってきました。 ここで多くの歴史的瞬間が生まれ、これからも生まれるのでしょう。 一般…

バルセロナさんぽ Day1

何の因果か。導かれてバルセロナへ。 日本で小さくまとまって生きているので、日本の外の世界をよく知らない。 今年は旅する年とは決めたもののヨーロッパには近づかない予定でした。 大学生時代、イギリスに行ったきり、ヨーロッパ方面には行っていないし、…

おひとり参加の旅~台湾さんぽ Day3

地震はどこへもついてくる おひとり様グループの面々にもだいぶ慣れ、お姉さまグループは本当に知り合い同士なのじゃないかと思うほど仲良くなった2日を終えて、3日目の朝のこと。 朝方ホテルで眠っていたら、ゆらゆらと建物が揺れています。 地震でした。お…

おひとり参加の旅~台湾さんぽ Day2

迷子な気持ち 九ふんは、1890年に金脈が発見されて、町が栄えましたが、 徐々に資源が枯渇し1987年に閉山、その後映画のロケ地となったことで観光地として町が息を吹き返したそうです。 着いた時は、曇天、しっかりと雨が降り、町は霧に覆われていて…

おひとり参加の旅~台湾さんぽ

某アニメの舞台となったとされる場所が“九ふん”でないと分かったとしても、 その印象的な街並みに惹かれ、体感してみたくて、台湾へ行ってみることにしました。 さて、どう旅するか? 始めて行く土地で久々のアジア旅行、普段より更に慎重になり、生まれて初…

水が出るのを待ってしまうクセ

最近気がついたクセが、あります。洗面所にて手を洗う時に、蛇口の下に両手をかざしてしまうクセです。最近の蛇口は、センサーで手を感じとって、自動的に水が出てくるものが多いので、ついつい確認もせずに両手をかざしてしまいます。水が出てこないなぁと…

とある日のラッシュアワー

朝のラッシュでぎゅうぎゅう詰めの車内。開くドア側のドアの前に陣取ったカップルがおりました。彼氏は左手につり革、右手に彼女を抱きかかえ必死に混雑から彼女を守っています。運悪く、次は乗換えで乗車、下車が多い駅。駅に電車が到着するとすごい勢いで…

インソムニアという名のホテル

赤坂を歩いていたら、INNSOMNIA(インソムニア)というビジネスホテルに遭遇しました。不眠症ホテル?Insomniaと聞くと不眠症しか思い付かない英語力で恐縮です。それは、恥ずかしながら、今は置いておくとして、寝心地が悪いようなホテル名でいいのかなと気に…

初めましてのご挨拶

おはようございます。 10年以上前に簿記に出会い、それから税理士になるために、 好きだった読書も旅行もやめて、簿記3級から勉強しつつ、会計事務所で経験を積んでいました。 紆余曲折を経て、税理士になることを諦めた所、ふと自分が何をしたかったのか、 …