ぴこのねごと

さあ、つかの間の現実逃避へ。 旅とフラと時々経理の話

フラの発表会が終わり、退職代行会社から手紙が届く 日々は続く

フラの発表会が終わった。100億%の方が、ご興味を持たれないだろうと思うが、2年に1回の開催なのでハラウ(フラ教室)内では、大大大イベントである。 自分も何曲も踊る、生徒さんの踊りも確認する、インストラクターとして裏方の事務仕事を手伝うなどを家計を…

映画「サウナのあるところ」感想 そこには人が集まり、それぞれの物語が交差する

サウナはに入るのは好きだ。 だが、サウナに関する俺哲学やどこに何回行ったか等をあーだこーだと語るのも聞くのも苦手。映画が公開されるのは知っていたが、観るかどうか悩んでいた。 しかし予告編を見て、心は決まった。この映画は、私の苦手なものを題材…

ゴマアブLOVE!についてのただの感想 [注意]ためになる話はない

\\ 私にはどっちかなんか選べない…///// 待ってほしい。唐突に申し訳ない。錯乱したわけではなく、電車で見つけた広告の中での 胡麻野 恵さん(ごまの めぐみ)のセリフだ。 昨今、漫画を使用した宣伝は多く見かけるが、人気者の主人公(料理上手)という一言に…

詰んでノルウェー、下調べなしでめぐる涙のオスロ 4/30

ノルウェー滞在、最終日。泣いても笑っても、満喫しなければもったいないということで、今日もオスロを歩き回る。 KAFFEBRENNER ノーベル平和賞センター オスロ市庁舎 ムンクの墓 王宮 衛兵の交代式 Loly ランチ Yo! Sushi まずはオスロ中央駅 カールヨハン…

詰んでノルウェー、下調べなしでめぐる涙のオスロ 4/29

ノルウェーの物価は安くない。4月29日、30日はオスロ観光をすると決め、少しでもお得に市内を回ろうと、美術館博物館の入園料、交通機関が無料になるオスロパス(48時間)を購入した。655NOK(8,590円)である。 24時間(445NOK)、48時間(655NOK)、72時間(820NOK)…

詰んでノルウェー、下調べなしでめぐる涙のオスロ 4/27-28

比較的運のよい方だと思っているが、うまくいかない旅もある。何があったかは、下記を読んでいただければお分かりいただけると思う。 cagedsheep.hatenablog.com オスロからトロムソ、ロングイエールビエンまでのフライトがキャンセルになり、健闘むなしく失…

初めての鹿児島 高千穂峰 天の逆鉾

「天孫降臨の地」と聞くと、宮崎県の高千穂を思い出す人が多いかもしれない。 旅行パンフレット載っている、高千穂峡の川、真名井の滝、ボートのコンボは九州方面の旅行パンフレットを見る際には必ずある写真だと思う。何やら夜神楽があったり、天岩戸神社が…

残念な社長名鑑 - 課長社長のご機嫌毎日

たまに、「俺、社長と知り合いなんです」とか「社長とつながっちゃったんです」とか嬉しそうに言ってくる若い子がいる。「社長」というのは彼らの中で何か社会ですごい人の意があるのかもしれない。しかし今一度考えてほしい、いったい日本にはどのくらいの…

初めての鹿児島 2泊3日 温泉ログ 霧島、指宿、桜島

はじめに 先月中旬に鹿児島の友達の家に遊びに行ってきました。丁度梅雨の合間の雨があまり降らなかったタイミングだったのでとても満喫できたのですが、その後、豪雨被害が出てしまうほど、大雨が降ると思いませんでした。皆さま、まだ梅雨は続いております…

フィンランド サウナ旅 ユーロホステル モーニングサウナ

さすがというしかないのだが、フィンランド式のサウナがあるホテルは多い。わざわざ外のサウナに行かずともホテルでもお手軽に楽しめるので、これが最もお手軽なサウナ体験かもしれない。 前回宿泊したアパートメントにも共同サウナがあったのだが、地下の薄…

フィンランド サウナ旅 ヴァンターの森へ Kuusijärvi

フィンランドと言えば、森と湖の国。そして、そこにサウナ小屋が建つ。これは必然ではないだろうか。サウナの後に、身体を冷やせる湖がそこにあるのだから。 ヘルシンキからバスで一本で行ける、森と湖のほとりに建つサウナ、クーシャルヴィ。全くの余談だが…

フィンランド サウナ旅 ALLAS SEA POOL

フィンランドのサウナに水風呂は見当たらない。ではサウナ後に水風呂に入りたい時は、どうすればいいのか。 そう、海か湖に入るのだ。 2年前に行った時は改装中で入れなかった。その少し後にマンウィズが気持ちいい青空の下、ここでビールを飲んでいるのをTw…

フィンランド サウナ旅 UUSI Sauna

成田空港から9時間、2年ぶり2度目、フィンランド バンター空港に降り立った。今回の訪問は、ずばり「サウナ」だ。 前回行った時の、「ロウリュ」での体験があまりに素晴らしかったため、今回は2泊3日のスケジュールでサウナを巡ることとした。 サウナ好きも…

ストライキ フライトキャンセル SAS - 私の場合

記念すべき令和第一回目のブログは、ノルウェー スピッツベルゲン島で真夜中の太陽を追いかけたり、フィヨルドを見たり、氷河をハイキングしたりする大スペクタクルな投稿をする予定だった。 しかし、結果として2019/4/26から5/3まで続く長いスカンジナビア…

ハワイを探して、フラガールたちは春の熱海へ

春、日照時間が伸びてくると何となく、ハワイに行きたくなってしまう。そう言う気持ちになったことはないだろうか。 全くご賛同いただけないかもしれないが、私はある。 ぶっちゃけてしまえば、いつだってハワイには行きたいのだ。とは言え、なかなか時間と…

上越新幹線で朝食を

会計事務所に入りたてほやほやの頃、ある会社の担当をしていた時、通勤手当になるのかで、お客さんから質問があった。 その重役は、7月から夏の間は、軽井沢の別荘から東京にあるオフィスに通勤するので、新幹線を含んだ金額に交通費を変更してほしいと会社…

サウナな人々 - ネバーエンド海外旅行

少しずつ暖かくなってきましたね。 春生まれだからか、この時期は何だか好きです。春のぼやっとした頭をサウナと水風呂で、覚醒させるのも、よき。 note.mu

アラフォー女子がサウナを中心に過ごす1日の一例

鎌倉でのお食事会が夜にあると言うので、以前から行ってみたかったスカイスパYOKOHAMAに泊まることにした。 横浜駅近 スパ&サウナに岩盤浴「スカイスパYOKOHAMA」www.skyspa.co.jp 朝起きたらサウナ、お昼に疲れたからサウナ、夜に寝る前にサウナ、贅沢な時…

人混みをさけて 鶴岡八幡宮〜鎌倉宮あたり

鎌倉で夜お食事会に誘われたため、早めに鎌倉に到着し、のんびり午後から散歩することにした。 アラフォーの代謝は著しく悪い。美味しいご飯を罪悪感なく食べるために歩くと言う、裏のミッションがあるのは秘密だ。 鎌倉に来るのは久々だ。 日曜日の混雑を避…

サウナな人々 - 女ってやつは

今年は暖冬だというけれど、そろそろ寒さにも飽きた。暖かい季節を思い描いて、ごりごりと首や肩から音を出しながら回す。 寒さも暑さも極端だと体が疲れてくる。 夏も冬もピーク時の辛さは変わらないけれど、冬はサウナが心地よく、仕事が終わったらサウナ…

サウナな人々 - 京都に思いを馳せる

インフルエンザが流行っているようですが、サウナで蹴散らしていきましょう。 立春過ぎたので、春は近いです。 サウナな人々 京都に思いを馳せる|檻野 羊|notenote.mu 全くの余談ですが、最後に京都を訪れたのは、2012年5月でした。後は、乗り換えとかで京…

1泊2日 松山〜高松 横断旅行 こんぴらさんへ

朝は素敵なブュッフェから始まる。昨日の夜、鯛めしをしっかりと食べたが、このブュッフェもしっかりと食べていきたい。 前日の様子は下記からどうぞ。 cagedsheep.hatenablog.com 見よ、女子向けのこの素晴らしいラインナップを。 みかんの食べ比べは初めて…

木爪崎 水仙まつり 大人女子は冬に下田を目指す

それは、フラ友の一言で始まった。 「水仙まつりに行きたい」 世の中、自分が知らないだけで、色々なイベントがあるものだ。水仙、小学校等の花壇に咲いているものしか見たことがないと思い、この凍てついた寒空の下、海沿いの丘に咲いている水仙を見てみた…

東海七福神めぐり 2019年 経理人は身を清めたい

お正月に七福神めぐりをする慣習があると知ったのは2年前。去年は行けなかったのだが、今年は、東海七福神めぐりに行ってみた。 去年は、仕事を手伝っていた会社で、経理の仕事が評価されず心をすり減らしたり、社内の対立が多い会社で仕事をしていたので、…

1泊2日で巡る松山~高松 未知の島、四国へ

島には何となく閉塞感や独特の空気があるような気がする。 国全体を見れば、日本も島であるが、内陸県の埼玉で育ち、居住地の大移動も転勤も無い人生をこれまで歩んできたので、本州は何となく島感が薄い気がする。飽くまで、個人の感想である。 2018年2月、…

熊野古道 小辺路 高野山 大団円 Day4

今日、私たちを濡らした雨は、夜になっても降り続いていた。濡れたものを部屋の洗濯ロープにかけて乾かし、雨音を聞きながら、眠りについた。 「高野山でケーキを食べよう!」 出がけに、リーダーが言った一言で、俄然やる気が出た。普通に生活していたら、…

熊野古道 小辺路 雨の伯母子峠越え Day3

「明日の天気は、雨だね」 農家民宿山本のご主人の一言で私は凍り付いた。とてもおいしい夕飯をいただいて、奥さんと同行者と歓談している所だったのに。 雨の中、ゴワゴワの雨具を着て歩くことは、「八甲田山の死の行軍」を私に思い出させた。今から考える…

熊野古道 小辺路 十津川温泉〜三浦口 Day2

「あれ?」 怒涛の1日目から一夜明けた朝、お布団から起き上がった身体は思ったほど疲れてはいないように思えて拍子抜けした。 宿泊した田花館の温泉は、源泉掛け流しのぬるっとしたお湯で疲労回復にも効くとの事。朝は6:00からお風呂に入れるので、更なる疲…

熊野古道 小辺路 熊野本宮大社〜十津川温泉 Day1

自分の行きたいところへ、自分のタイミングで行く、一人旅も好き。周りの誰かと一緒に行く旅も好き。団体旅行は、楽だけど忙しくて苦手。 私の場合、誰かと一緒に行く旅は、たいてい”誘われ旅” だ。誘われて旅に出る、誘われ旅は、自分の発想の外からやって…

熊野古道 小辺路 本宮大社〜高野山へ 準備②

この夏大型の台風が、次々に襲来し、日本全国が大変な被害にあった。私が住んでいる地域では大きく生活が変わってしまうような影響はなかった。今もなお大変な生活を強いられている方々には、早く元の生活に戻れるように陰ながら応援していく所存です。 さて…